早口のススメ

 

ある程度早口で話したほうが伝わりやすい、と聞いたことがある

 

はじめに聞いた時は、ゆっくりのほうが理解が追いつきやすいし、聞きやすいのでは?と思ったのだけど

 

どうやらそうでもないらしい、と最近わかってきた

 

 

ゆっくり話されると、必死に追いつこうとしなくても話は大体理解できる

故に、他のことにも注意が向いてしまう

気がそれた先に面白いものがあったら、無意識のうちにそちらに没頭してしまうことだって珍しくない

 

逆に、早口で話されると、その内容を処理するのにいっぱいいっぱいで

他のことを考える余裕はない

 

大量の情報が流れ込んできて処理機能がパンクして眠くなってしまう、という例外的ケースを除けば

早口の方が集中して聞ける

 

 

漫才なんかで考えると分かりやすいけど

ウーマンラッシュアワーの「バイトリーダー」のネタなんかはそれだと思う

 

村本がとにかく早口で喋って、客は必死に追いつこうとして

その時点でペースは完全に村本が握っていて

理解がちょうど追いつくくらいのタイミングでボケを入れる

客は理解できたことの喜びも相俟って、笑う

 

 

短時間にボケを大量に入れる、ナイツとかNON STYLEもその一派なんだろうと思う

 

 

 

早口で話すとその分、単位時間あたりに多くの情報を吐き出すことになるし

だからネタ切れしないように多くの情報を持っておかないといけない

 

そうすると準備をきちんとするようになって

引き出しも増える

 

だから、いつもそうすべきとは思わないけど

早口でも話せるくらいの頭の回転と多くの引き出しを身に着けたいと思う